目元のクマ対策|美容整形をレーザーで!|シミに効果的な手術方法

美容整形をレーザーで!|シミに効果的な手術方法

レディー

目元のクマ対策

女性

自分でできるクマ対策

目にクマができると、顔の印象は暗くなり、特に女性はメイクも決まらず早く解消したいと思いますが、目のクマにもいろいろな種類があります。青っぽいクマは、血流の滞りによって起こるものです。ストレスや疲労によって違う巡りが悪くなりおこります。仕事でパソコンを長時間使う人にも起こりやすいです。このタイプの目のクマを解消するには血液の流れを良くする必要があります。マッサージや、目元を温めることにより血流を改善しましょう。茶色っぽく見える目のクマは、色素沈着によるクマです。紫外線によるダメージや目をこすることによって摩擦から受けるダメージによるものです。茶色いクマはシミと同じなので、美白効果のある化粧品などを使い解消させましょう。ビタミンC配合の化粧品が最も有効です。また目をこするくせがある場合はクマのもととなるのでやめましょう。

目元にサインが出る病気

目のクマの解消方法について述べましたが、なかなか解消されず気になる場合には何か病気のサインを表しているかもしれません。いくつか考えられるものがありますが、主なものを挙げます。貧血により血の流れが悪くなると、目の下が青く見えることがあります。鉄分が不足して起こる貧血のことを鉄欠乏性貧血といいます。不足している鉄分を積極的に摂取することで解消されます。またバセドウ病も目の下にサインが出ることがあります。バセドウ病とは甲状腺の機能不良による病です。主な症状に目の突出があり、それにより目の下に影ができ目のクマとなるのです。バセドウ病の症状は、首にある甲状腺の腫れ、だるさ、手足の震え、体重減少などがあります。このように、目のクマがサインとなる病気もあるため、症状が解消されず目のクマ以外にも気になる症状がある場合は医療機関を受診しましょう。